新社会人へ贈る言葉

和を想う ~池田社長ブログ~
新社会人へ贈る言葉

 弊社の入社式で、こんな話を新人たちにしました。

 「人は進化向上するために産まれてきている。それが証拠に、人はお腹の中にいる十月十日の間に、受胎後7日目で魚類、28日目でカエル等の両生類、35日目でヘビ等の爬虫類、そして猿など霊長類を経て人類へと進化して産まれてきている。

 進化とは言い換えれば我が身を磨くこと。そして、磨くとは無数に傷つくこと。例えば何ものよりも美しいダイヤモンドもその原石は褐色のただの石ころ。そしてダイヤ以上に硬い鉱石は地球上には存在しないから、ダイヤ同士をこすりつけて磨いていく。こすりつけあいキズが無数にできたとき、遠めには輝くあのダイヤモンドと成る。

 だから、君たちも、どんどん失敗してくれ。どんどんキズついてくれ。そしていつの日か周りからは輝いて見えるダイヤモンドになってくれ!!」