動機善なりか

和を想う ~池田社長ブログ~
 動機善なりか

 私は経営そして人生において一番大切なのは「動機善なり」という心の持ち方だと年を重ねる程に思います。事を行う動機が善。つまり世のため人のために役立つものか、自分さえよければというエゴで動いていないかという意味で、名経営者・稲盛和夫氏の言葉です。

和を想う・着物歴史・元気の出る話のブログ 和想館

 人の心は三層になっています。自分が意識している顕在意識。その底に、無意識に自分をコントロールしている潜在意識があります。さらに深層には、集合的無意識と言って、すべての物がつながっている無限の無意識の世界があります。人だけではなくすべての物は波動を発していて、同じ波動の物は引き合うのです。自分だけがと思う心に同調する波動は少ない。逆に周りを喜ばせようという波動には多くの波動が共鳴することでしょう。

 私もくじけそうになった時、不思議と助け船が現れてここまでこれました。今年一年、このコラムをお読みいただき本当にありがとうございました。