君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-

君よ知るや着物の国 【幻冬舎刊】-限定直筆サイン入り-

通常価格
$331.00 TWD
販売価格
$331.00 TWD
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

【和想館公式通販サイト限定:直筆サイン入り】
 更に豪華特典・おしゃれなオリジナル巾着プレゼント!!

 今なら送料を特別割引中!650円330円に!

各方面より反響の声が続々と届いています!!

『大人のおしゃれ手帖』(2023年2月号・宝島社)で紹介されました!
毎日新聞(2023年1月24日付)で紹介されました!
読売新聞(2023年1月31日付)で紹介されました!
三省堂書店・池袋本店他、主要大手書店実用書ベストセラーランキング1位を獲得しました!
amazon『モード部門売れ筋ランキング』『モード部門ほしい物ランキング』1位を獲得しました!!(2023年1月26日現在)

 

袖振り合うも多生の縁

伝統文化や春夏秋冬を楽しみ、美しい所作と心を育てる日本の着物

多くの人が抱く心得違い
着るのが難しい、
窮屈で動きにくい、
約束事だらけで不自由……

もっと気楽に、もっと自由に着物を楽しむ方法を知り、美しい着物の世界への第一歩を踏み出すきっかけとなる一冊です。

着物は古来より脈々と受け継がれてきた日本の伝統文化です。平安時代、貴族は豊かな自然と四季の移ろいのなかで独自の美意識を発展させ、それらを着物で表現してきました。着物には日本人がもつ豊かな感性や、伝統を愛する和の心が詰まっています。
昨今着物姿の人はほとんど見かけなくなりました。興味をもっている人も、ルールやマナーが分からない、自分で着るのが難しいと考え、諦めてしまっているのではないでしょうか。しかし着物は本来もっと自由で快適なもので、春夏秋冬を表現する楽しさや、まとえば身につく美しい所作、文様や意匠に隠された奥深い和の文化などの魅力があります。日本人に生まれながらも、着物を楽しまずにいることはとてももったいないことです。
本書では山陰地方を中心に海外にも拠点をもつ呉服店を経営し、ラジオやYouTube、講演活動で着物の魅力を発信する著者が、着物に表現される日本の伝統文化や、普段着としての自由で快適な着物の魅力を伝えます。着物に興味があるけれど、なかなか最初の一歩を踏み出せない貴女の背中を押す一冊です。

【目次】
はじめに
着物各部の名称

第1章 着物の国なのに着ない、此はいかに?
着物を着る人は“絶滅危惧種”なのか?
市場規模はピーク時の約9分の1に減少
着物のレンタル化で起こったこと
儀式のつながり
着物との出会いは文化との出会い
日本とヨーロッパの着物愛には不思議な温度差がある

第2章 多くの人が抱く心得違い 着物が私たちに教えてくれること
箪笥の肥やし。着ないとはもったいない
着物は高価なぜいたく品なのか
着物は着るのが難しい衣装なのか
着物には面倒な小物が多いのか
着物は窮屈で動きにくいのか
「着物は洗えない」そう思い込んでいる人がなんと多いことか
「しみ」から生まれる出会いがある。それが着物の包容力
約束事だらけで不自由とは真実か
着物はそんなにTPOが厳しいものなのか
着物は桐箪笥がないと保管できないのか
着物のお手入れに虫干しは必須なのか
着物警察がいるから流行らないのかもしれない
着物は暑くて夏は着られないのか

第3章 着物をたしなめば、教養が身につき和の心が育つ
自然を慈しみ、人を思いやり、万物に感謝する日本人の心
日本は世界の横糸に
着物は心を育てる
着物には蚕を敬う心が込められている
春夏秋冬を感じるための衣
家紋は人と人、人と自然のつながりを示すもの
衣を染める
振袖の袖が長いのは娘の幸せを願う親心

第4章 着物をまとえば、心身は健やかになり所作が美しくなる
着物の国の人だからこそ体にフィットする
絹、麻、木綿と肌の関係
実は体の動きを邪魔しない衣服
着物を着ると立ち居振る舞いが変わる理由
健やかな体が手に入る着物生活
着物は最強の骨盤矯正
着物でダイエット
草履・下駄の歩行は現代日本人が忘れてしまった歩き方

第5章 君よ知るや着物の国
茶道に宿る和の心
正倉院の宝物に見る和の心
着物には日本の歴史と文化が詰まっている
着物を着ることは伝統技術を守ること
ミドルエイジは着物エイジ
「なんとなく着物が気になる」それが着物生活の始めどき
着物を着て和の心を世界へ発信

 

  • 出版社 ‏ : ‎ 幻冬舎 (2022/11/30)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/11/30
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 200ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4344941314
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4344941311
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.9 x 13 x 1.5 cm

この商品をレビュー