迷わずに進めばよい

和を想う ~池田社長ブログ~

迷わずに進めばよい

 入社式での話から。私はよく「なんで着物屋を鳥取で起こされたのですか?」と聞かれる。ただ、目の前に起こったことを天与と受け留めてそれに挑んできただけだ。

鳥取・島根・山口・(山陰の着物屋さん)・呉服屋の話・和を想う・元気の出る話ブログ和想館

 私は京都で育ち、大学を出て10年を区切りとの覚悟で弁護士試験を受け続けたが合格できなかった。そして就職活動をしたら着物屋しか採用がなくて着物屋に勤めた。10年たつと店が4店舗に拡がっていて5店舗目を鳥取に出しましょうとオーナーに打診したら「これ以上事業の拡張はしない。もっとやりたいなら自分でやってみろ。」と言われて鳥取で独立し17年がたった。

 広大な宇宙の中でたった1m、地球の太陽を回る公転距離がずれていたら人類は生存しえなかったそうだ。また宇宙は万物を日々進化向上させようと巡っている。

 だから、奇跡的に頂いた命に感謝し、目の前に起こることを天与と受け止めて進めば、自ずと進化向上できるはずだ。